着実にアレルギー体質を改善していくために必要なこと

アレルギー体質や、アトピー肌の改善を考えていく際には

外側からの「クリーム(塗り薬)」等をイメージしがちですが

やはち根本的な改善を考えた際には、体の中から働きかけることが必要です。

 

セラミド・コラーゲンといった保湿物質に関しても

本来は体の中に存在するものであり、正常に作り出すことが必要なのです。

 

体の内側からの改善策とは、基本的には食事からの

栄養素の摂取によって、肌の乾燥を防ぐために必要な成分を

直接摂取する・それを作るための成分を摂取することが中心になります。

 

一時期ブームとなった「コラーゲン鍋」といったものは、その最たる例ですが

賛否両論もあることから、より着実な働きかけが必要です。

 

アレルギーに関しては、乾燥肌の改善とはやや異なる考え方が必要であり

最新の考え方としては、「腸内環境」を改善することが

免疫機能を中心とした、正常な体の働きを促すと考えられています。

 

腸とは、様々なホルモンの分泌・機能を司っている器官であり

外部からの刺激への反応である、自己免疫機能に関しても影響を与えます。

 

実際に、特定の乳酸菌によよって敏感肌・乾燥肌が改善する例もあり

いずれにしても、アレルギー体質の改善の鍵を握ると言えます。

 

そして、これから改善策をとっていくにあたって

メンドウだな・・・と思うこともあるかもしれませんが

オシャレを楽しんだり、食事の楽しみの幅を広げることを目的とすれば

改善策を実践していく過程が、より楽しみなものになるはずです。

 

アトピー性皮膚炎を改善・克服して肌を綺麗に!オシャレも楽しもう!